1.適度な運動をしましょう。

ジョギングやジムでのスタジオプログラムなど、しっかり体を動かす有酸素運動をして、
全身にフレッシュな血液を循環させましょう。

血液がうっ滞すると、老廃物が溜まり、代謝も悪くなります。
また、血行がよいと、からだもしっかり温まります。
冷えは、妊娠の大敵です。

運動の習慣がない方は、30分くらいのウオーキングから始めてみるのもよいでしょう。
   
ご夫婦で一緒にやるのもよいですね。

2.バランスのよい食事をしましょう。

食事はしっかりとっていますか?
朝食は抜かずに3食バランスよく食べましょう。
甘いものや糖質は避けて、タンパク質や野菜をしっかり摂りましょう。
冷たいものも体を冷やすのであまりよくありません。

ビタミンやミネラルが不足しがちです。特に、ビタミンDは妊娠にとても重要です。

足りない場合はサプリメントで補いましょう。
葉酸は、1日に400㎍摂りましょう。

3.ストレスをためないようにしましょう。

ストレスは妊娠の大敵です。
心配が大きいと、からだのサイクルも悪い方にむかっていきます。

 

4.適正体重にしましょう。

太り過ぎも、痩せすぎも、妊娠にはよくありません。
卵巣の働きに影響して、排卵がおこりにくくなることもあります。
食事と運動で、体重コントロールをしましょう。