子供が欲しい

不妊スクリーニング検査

なかなか妊娠できないことに、何か原因がないか、調べてみましょう。
何も問題がないとわかることで、安心して妊娠できることもありますよ。

■ 血液・ホルモン検査 ■
ホルモンの分泌などを調べます。過去にクラミジアの感染があったかどうかと、麻疹(はしか)、風疹の抗体があるかどうかも調べます。
風疹ワクチン接種済みの方は、風疹抗体検査は不要です。
費用 : ホルモン検査 ¥1,880(保険適用)
   クラミジア抗体検査 ¥3,540(自費診療)
   風疹抗体検査 ¥800(豊橋市内の方は助成により無料です)




精液検査
不妊症は、決して女性だけの問題ではありません。不妊原因を確かめるためには、必ず行う検査です。
男性不妊の原因の8~9割は造精機能障害といわれています。他の原因を探る前に、まず、元気な精子が充分つくられているかどうかを把握することが必要です。精液を調べることに抵抗を感じるかもしれませんが、不妊原因を確かめるためには必ず行う検査です。

費用 :  初回   ¥1,160(保険診療)

※ご希望の方は、採精室のご利用もできますのでお申し出下さい。

■ 子宮卵管造影検査 ■
レントゲンで、卵管の狭窄、閉塞がないかどうかを調べる検査です。子宮の中にカテーテルという管を入れ、そこから造影剤を注入し、子宮の形、卵管の通過性を調べます。
費用 : ¥5,000~¥10,000(保険診療)
※撮影枚数、使用する造影剤の本数によって変わります。

■ フーナーテスト ■
性交後に、精子が子宮内に入っていくかどうかを調べる検査です。排卵日あるいはその直前に行います。
費用 : 約¥1,000(保険診療)