婦人科のいろいろなお悩み

月経調節

★月経調節 費用★ ¥3,300(カウンセリング代+薬代)(税込)

旅行、スポーツ、結婚式等で、どうしても月経を避けたい時、ピルで月経を調節することができます。
1週間から10日程度、遅らせたり、予定より早く来させたりすることができます。調節後に、影響が残ることはありません。

■ 月経を早めたい
月経開始から、5日以内に来院してください。
5日目から、10日~14日間ホルモン剤を内服すると、飲み終わって3~5日くらいで月経になります。
※月経開始前に薬の処方を受けたい場合は基礎体温を測ってきてください。

■ 月経を遅らせたい
次回月経開始の5日前までに来院して下さい。
月経予定日の5日前から月経が来ても良い日までホルモン剤を内服します。薬を飲んでいる期間は月経は来ません。
妊娠の可能性がある場合はホルモン剤は内服できません。

■ 副作用
吐き気や頭痛などの症状が出ることがあります。内服中に徐々におさまってきます。